FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっっっっと動きました。
記念にまとめます。


以下のサイトを参考にしました。

さくらインターネットに、RedMineをインストールする。 (t100のプログラミング脱出作戦)

ありがたやありがたや(ー人ー)


上のサイトではRedmineのインストールを行っているので、
その部分を自分のアプリに読み換えてインストールを行いました。

このサイトで基本的に問題ないのですが、スタンダードではなく
ライトプランなので、「3.パスを通す。」の項目が少し異なります。
以下にその違いをメモします。



.bashrc ではなく .cshrc を使います

アカウントのホームフォルダ(アカウント名が'moge' なら '/home/moge/')に
あるファイル .cshrc の一部を、を以下のように編集しました。

set path = (/sbin /bin /usr/sbin /usr/bin /usr/games /usr/local/sbin
/usr/local/bin /usr/X11R6/bin $HOME/bin)

set path = ($HOME/local/bin /sbin /bin /usr/sbin /usr/bin /usr/games
/usr/local/sbin /usr/local/bin /usr/X11R6/bin $HOME/bin)


で、編集が終わったら
source ~/.cshrc


を実行します。

この1行により、 .cshrcに書かれているコマンドが実行されます。
つまりpathの設定が変更されます。これで自前でインストールした
Rubyが使えるようになります。



相違点は以上です。

まぁあとはフォルダのパーミッションとかフォルダのパーミッションとか
フォルダのパーミッションに気をつければすぐ終わります。
とくに、自鯖のアプリをそのまま移す人は気をつけてください。
tmpフォルダ と logフォルダはもちろんのこと、
appフォルダが自分しか読み込めない設定になってたりしなければ
謎のエラーに1日悩まされたりしないはずです。(Railsアプリを動かすのは
自分ではなくApacheユーザなので、自分以外も読めるようにしてあげましょう)
くれぐれも気をつけてください。
rails コマンドで新しくアプリを作って、そのパーミッションを参考にすれば
すぐ終わります。

以上です。いやー、思ったより時間かかってしまった。
ついでにマイアプリを貼っておきます。
Touch! Calendar


スポンサーサイト
以前記事に書きましたが、Railsのインストールまではうまく行きました。
が、アプリがまっっっったく動きません。ずっと悩んでます。

Railsの初期トップページまでは表示されるのですが、
「About your application’s environment」をクリックしても
「Application error Rails application failed to start properly"」が出るばかり。
本来は「For security purposes, this information is only available to local requests.」が
でるはずなのに。

がんちゃんの説明とは、gem のバージョンが違うからいけないのかもしれません。
Railsのバージョンは2.0.2で合わせてありますが。

いろいろ実験してみたら、どうもdispatch.rbが実行できていない模様。
始めから実行できないとかどうよそれ。
rubyが実行できないからうまくいってない気がしてきた。

いろいろネットをさまよったあげく、以下のページを発見。

t100のプログラミング脱出作戦

このサイトなら、rails のバージョンもgemのバージョンも近いし、うまくいくと思います。
明日以降にやってみます。

うまくいくといいな。。。はやくアプリ開発したい。。。
たとえば、limit などは予約語なので、
下記のSQLを打ってもエラーで実行できません。

create table asdf(
  limit varchar(255)
)

でも、どうしてもカラム名にlimitが必要なときは、
`(バッククォート)を使います。

create table asdf(
  `limit` varchar(255)
)

このように、limitを``で囲めばエラーになることなくSQLを実行できます。
さくらのレンタルサーバ(スタンダード)にRailsを入れるために
以下の記事を参照しました。

がんちゃんのブログ

やり方全部書いてあって、その通りにしたらできました。すごい。
こういう人、知り合いに欲しい。

ただ、2009年1月11現在、さくらのサーバに入ってるrubyのバージョンが
1.8.5から1.8.6に上がってしまっているので、rubygemsを取得するアドレスを

http://rubyforge.org/frs/download.php/35283/rubygems-1.1.1.tgz
から
http://rubyforge.org/frs/download.php/45905/rubygems-1.3.1.tgz
に変えないとエラーで止まります。
(source_index.rb:450:in `inflate': failed to allocate memory (NoMemoryError)
とか出ます。)

あとはホントに記事通り。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。