FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルが長いですが、今回もVMwareのお話です。
今回の状況を箇条書きで説明すると、
 ・ホストマシンはUbuntu9.04、VMware ServerはVer 2.01
 ・ホストマシンにネットワークインタフェースカード(NIC)が2つ存在している
 ・それぞれのNICは、別々のプロバイダにつながっている
 ・VMも2台あり、それぞれ別々のプロバイダを割り当てたい
ということになり、それを図で表すと以下のようになります。

概要

結論からいうと、以上のような状態にする方法は、
インストール時もしくはインストール後に vmware-config.pl
VMwareインストールファイルの中にあります)を実行し、
以下の質問が出た際に①~③の手順でもう一つブリッジ接続を作る
ようにすればいいのです。(赤字を入力or実行)

Do you wish to configure another bridged network? (yes/no) [no] yes ・・・①

Configuring a bridged network for vmnet2.

Please specify a name for this network.

Your computer has multiple ethernet network interfaces available: eth1, pan0.
Which one do you want to bridge to vmnet2? [eth0] eth1 ・・・②

The following bridged networks have been defined:
. vmnet0 is bridged to eth0
. vmnet2 is bridged to eth1

Do you wish to configure another bridged network?(yes/no) [no] 【Enterを押す】 ・・・③


これを実行し、VM1にvmnet0を、VM2にvmnet1を割り当てることで
以下のような状態になります。

解決方法

なぜこんなことをするかを以下で説明します。

通常、VMware Serverをインストールすると、VMwareのネットワーク(vmnet)は
vmnet0、vmnet1、vmnet8の3つが作られることになります。
それぞれのネットワークは、以下の接続をする際に使用されます。

vmnet0:ブリッジ接続
vmnet1:ホストオンリー接続
vmnet8:NAT接続

複数のVMがブリッジ接続設定になっているとき、
それらが使用するネットワーク接続はvmnet0になります。
この接続は同時に2つ以上のNICと通信することはできず、
いずれか一つのNICとだけ通信可能です。(下図参照)

普通のやり方

なので、複数のVMに異なるネットワークのIPを割り振りたい、
というときは、上記のやり方でvmnetのブリッジ接続を複数作成
することになるのです。

続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。