上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっっっっと動きました。
記念にまとめます。


以下のサイトを参考にしました。

さくらインターネットに、RedMineをインストールする。 (t100のプログラミング脱出作戦)

ありがたやありがたや(ー人ー)


上のサイトではRedmineのインストールを行っているので、
その部分を自分のアプリに読み換えてインストールを行いました。

このサイトで基本的に問題ないのですが、スタンダードではなく
ライトプランなので、「3.パスを通す。」の項目が少し異なります。
以下にその違いをメモします。



.bashrc ではなく .cshrc を使います

アカウントのホームフォルダ(アカウント名が'moge' なら '/home/moge/')に
あるファイル .cshrc の一部を、を以下のように編集しました。

set path = (/sbin /bin /usr/sbin /usr/bin /usr/games /usr/local/sbin
/usr/local/bin /usr/X11R6/bin $HOME/bin)

set path = ($HOME/local/bin /sbin /bin /usr/sbin /usr/bin /usr/games
/usr/local/sbin /usr/local/bin /usr/X11R6/bin $HOME/bin)


で、編集が終わったら
source ~/.cshrc


を実行します。

この1行により、 .cshrcに書かれているコマンドが実行されます。
つまりpathの設定が変更されます。これで自前でインストールした
Rubyが使えるようになります。



相違点は以上です。

まぁあとはフォルダのパーミッションとかフォルダのパーミッションとか
フォルダのパーミッションに気をつければすぐ終わります。
とくに、自鯖のアプリをそのまま移す人は気をつけてください。
tmpフォルダ と logフォルダはもちろんのこと、
appフォルダが自分しか読み込めない設定になってたりしなければ
謎のエラーに1日悩まされたりしないはずです。(Railsアプリを動かすのは
自分ではなくApacheユーザなので、自分以外も読めるようにしてあげましょう)
くれぐれも気をつけてください。
rails コマンドで新しくアプリを作って、そのパーミッションを参考にすれば
すぐ終わります。

以上です。いやー、思ったより時間かかってしまった。
ついでにマイアプリを貼っておきます。
Touch! Calendar


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://remotehost.blog54.fc2.com/tb.php/11-5403e8b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。