FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WindowsユーザがMacを触るときのように、普段と違うものを使うときは
多かれ少なかれ使い勝手の違いにイライラを覚えるものです。
それはブラウザでも例外ではありません。

普段Firefoxを使っている私は今回、ワケあってLunascapeを使うことになったので、
そのときに行った設定をここに書き留めておきます。
大した設定は行っていませんが、とりあえずこれだけあれば
普段とそんなに変わらない環境が手に入るはずです。
いや、人によっては全然違うかもですけどね・・・
続きは以下に。



メニューバー
まずはメニューバーを表示させます。これがないとどうにも落ち着きません。
Lunascapeのタイトルバー付近で右クリックすると、図のようなポップアップを出せるので、
そこで「メニューバー」のチェックを入れましょう。



レンダリングエンジン
次はブラウザエンジン(レンダリングエンジン)の設定。
ここでどのブラウザエンジンを使うかが設定できます。
Firefox使いなので「通常利用するレンダリングエンジン」にGeckoを指定しました。



タブ復元
次は起動時のタブの復元。
ブラウザを閉じる前に残っていたタブを、起動時に復元する機能です。
ここをONにしておきます。




検索エンジン
検索エンジンの設定。
デフォルトだとなにかよくわからない検索エンジンが仕込まれているので、
それをいつものGoogleに設定しなおします。
プルダウンの中から、「標準」→「Google」を選びます。

上のほうにあるGoogleはLunascapeのサイトであり、スポンサーリンクが
余計に出ますのであまり使わないほうがいいでしょう。




ティッカー
そして最後にティッカーをOFFにします。
これをOFFにすると、タブが表示されている領域の右端にある広告領域が消えます。
気にならない人はそのままでもOKだと思いますが、ティッカーの名のとおり
チカチカうっとおしいため切った方が無難でしょう。





以上5つのポイントでした。

Lunascapeはブラウザエンジンを3つの内から選んで切り替えて使えるため、
Gmailのアカウント3つを同時に使う、ということが可能になります。
また、各ブラウザでの描画やJavaScriptのチェックも容易になるため、
Webアプリケーションエンジニアはインストールしていても損は無いんじゃないかと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://remotehost.blog54.fc2.com/tb.php/32-c76c7a3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。